カテゴリー別アーカイブ: 帯広

増える虐待、異変を聞き逃さないで。

近年、子供が虐待され死亡するニュースを見る。

内縁関係の男性が、同棲相手の子供を殺す・・・・ 

交際相手の男性と自分の子供を虐待する方法を考えた・・・・

小さな子供を一人家に残して、遊び歩く若い母親・・・・

親になれない親たちが、子供を虐待で殺してしまう。

どうしたら、小さな子供たちの虐待がなくなるのだろう・・・と考える。

刑罰を重くする・・・・

子供の祖父母が注意をはらう・・・・

児童相談所の職員数を増やす・・・・

児童相談所の職務権限を強くする・・・・

社会の通報体制を構築する・・・・

すぐにできることはやはり、身近に「虐待」と思われることがあれば、

迷わず、児童相談所や関係機関に通報することだと思う。

探偵はお願いします。

もし、アナタの周りで子供の悲鳴が聞こえたら、迷わず通報してください。

電話番号は全国共通 189(イチハヤク)にダイヤル

(株)アイシン探偵では北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | 増える虐待、異変を聞き逃さないで。 はコメントを受け付けていません。

裁判に絶対は無い

例えば、夫の浮気で悩んでいる奥さんからご相談をされる。

「夫の浮気は間違いありません」

「だから証拠を取って絶対に慰謝料を200万円以上取りたいのです」・・・と。

だが、探偵はこのようなご相談をお受けした時、

「離婚裁判に絶対はありません」とお答えします。

同じような案件を仮に10人の裁判官がそれぞれに判決を出すとしたら、

個々の裁判官によって慰謝料などの金額は変わってきます。

慰謝料の金額などは、その裁判官の主観が左右するのです。

また、裁判には「流れ」があります。

最初から自分に優位に進む場合もあれば、その逆もある。

最近は女性の裁判官も増えて入るが、探偵が関わったケースで言えば、

明らかに女性の裁判官は「女性」に厳しい判決を出す。

ですから、配偶者の浮気問題で離婚裁判を起こす場合、

自分のおもいを力いっぱい主張し、

後はなるようになれ・・・との開き直りが必要です。

探偵は繰り返し、ハッキリと言います。

離婚裁判に「絶対・・・・・・」はありません。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・小樽・石狩・留萌・紋別・網走・釧路・根室・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | 裁判に絶対は無い はコメントを受け付けていません。

浮気調査 「妻とはすでに上手くいっていない」

例えば、夫の浮気。

夫が浮気相手の女性と居酒屋で食事をしていた。

探偵が隣の席で二人の会話を聞いて(録音)いた。

夫はとにかく妻の悪口を言い、夫婦関係がうまくいっていないと強調する。

妻は本当に料理が下手で、妻の料理でうまいものはないんだ・・・・

妻とは何年もセックスレスなんだ・・・・

妻のことは、子供の母親としか思えない・・・・

妻はただのオバサン・・・・

妻の悪口を言いながら、浮気相手を口説いている姿は、

決してかっこよいものではない。

また、そんなことを知った妻はいたたまれないだろう。

探偵はハッキリと言います。

浮気に最低限のルールがあるとすれば、妻の悪口を言わない。

この程度は、守ってほしいものです。

(株)アイシン興信所では
旭川・帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室・札幌・千歳・苫小牧・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | 浮気調査 「妻とはすでに上手くいっていない」 はコメントを受け付けていません。