カテゴリー別アーカイブ: 伊達

浮気調査 悩みの期限

例えば、夫の浮気問題。

妻は夫に浮気をやめてくれるように言うが、夫は逆ギレをする。

そんな夫に対して妻は立ちすくんでしまう。

これ以上、夫を責めて離婚になったら・・・

夫が家を出て行ったらどうしよう・・・・

妻はそんな恐れから迷いの日々を過ごす。

ですが、夫の浮気問題を我慢し、悩み続けることは無理です。

いずれ心と体を壊してしまうのです。

妻はどこかで一歩を踏み出さなければならない。

このような時、悩んでいる日々の締め切りを決めてはどうでしょうか?

来年の1月10日には調停を申し立てる・・・・

子供が小学校を卒業する3月末に実家に帰って別居をする・・・・

1年間、離婚の準備をして、離婚に踏み切る・・・・

人はその苦しみの期限があれば、耐えられます。

また、自分で決めた締め切りは守ろうとします。

探偵はハッキリと言います。

今、夫の浮気問題で悩まれている奥さんたちへ。

自分自身でその悩みの締め切りを決めてください。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  伊達市ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 浮気調査 悩みの期限 はコメントを受け付けていません。

浮気離婚問題 男はつらい・・・

離婚において夫が知っておかなければならないことがあります。

男(夫)は離婚においては、圧倒的に不利だということです。

現在、探偵が実感していることは、

「夫の浮気」より「妻の浮気」が多いということ。

そして、妻の浮気が原因で、夫は離婚を決意し、調停を申し立てる。

だが、妻の浮気が原因であっても、夫は不利である。

基本的に調停は中立的な立場で紛争(離婚問題)の解決をする場であるが、

その調停員たちに「妻は弱者」であり、「夫は強者」であるという認識がある。

夫が妻の浮気を声だかに主張しても、調停員は取り合ってくれないこともある。

また、夫と妻が互いに親権を主張しても、

裁判所では「母子優先」の考えが根強い。

仮に妻が子供を放って浮気をしていたとしても、

最終的に妻が親権者として決定されることが多いのです。

妻の浮気が原因で離婚・・・だが親権は妻に取られる。

慰謝料も離婚後の妻には支払い能力がない・・・と取れない。

そして、夫には養育費の金額だけが言い渡される。

不条理ですが、これは現実なのです。

では・・・・どうすれば良いのか?

まず、夫は最初から自分は不利なんだと自覚を持つこと。

そして、調停の段階から弁護士に委任し、調停も弁護士を伴って臨む。

探偵はハッキリと言います。

離婚において男女(夫・妻)平等ではありません。

とにかく離婚にはおいては男(夫)は不利なのです。

(株)アイシン興信所では
伊達・函館・北斗・札幌・滝川・旭川・北見・網走・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  伊達市ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 浮気離婚問題 男はつらい・・・ はコメントを受け付けていません。

探偵 伊達市 結婚相手のギャンブル、借金、浮気癖

探偵は最初からハッキリと言います。

浮気癖もギャンブル癖も結婚したからといって変わりません。

Aさんには交際している女性 B子さんと結婚を考えていた。

B子さんは気が多く、複数の男性と交際をしている。

Aさんは、その複数の男性の中の一人として交際をしていたのだ。

その後、AさんはB子さんと結婚をすることになった。

AさんはB子さんは結婚したら、きっと変わってくれると思った。

C子さんはDさんと交際して3年。

何度か結婚の話にもなったが、C子さんは結婚に踏み切れなかった。

一番の原因はDさんのギャンブル癖であった。

だが、C子さんは次の誕生日で30歳を向かえる。

また、周りの友人もどんどん結婚をしていった。

そして、C子さんはDさんと結婚をすることを決めた。

C子さんはDさんは結婚したら、きっと変わってくれると思った。

探偵はたくさんのこのようなケースを見てきています。

結婚する前に浮気癖、ギャンブル癖がなおらない相手と

結婚してはいけません。

浮気癖・ギャンブル癖は結婚しても変わりません。

(株)アイシン探偵では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  札幌ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 探偵 伊達市 結婚相手のギャンブル、借金、浮気癖 はコメントを受け付けていません。