月別アーカイブ: 3月 2017

浮気問題 無責任な言葉に家庭を捨てる妻

探偵は無責任な言葉に人生を翻弄されてしまう、たくさんの人たちを見る。

例えば、浮気相手の男性の無責任な言葉を信じて、家庭を捨てる女性。

「本当に好きなのは君だけだ」

「僕は君がいなければ、生きている意味がないんだ」

「僕はもし君と結婚できるのなら、全てを失ってもかまわない」

「僕にとって君は人生の全てなんだ」

そんな言葉を聞いた女性は夫と離婚し、彼のもとへ行くことを決意する。

だが、その男性はビックリしてしまう。

「エッ、本当に離婚したの・・・・」

「急にそんなことを言われても困るよ・・・・」

「今の僕に君を受け入れるだけの準備はないよ・・・・」

女性はその言葉を聞いて立ちすくんでしまう。

このようなケースは本当に多いのです。

探偵はハッキリと言います。

相手のその言葉は本当に信じて大丈夫ですか?

責任を持った言葉はなかなか口にできないもの。

そして無責任な言葉などいくらでも言えるものです。

(株)アイシン探偵事務所では
函館市・室蘭市・札幌市・稚内市・網走市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: | 浮気問題 無責任な言葉に家庭を捨てる妻 はコメントを受け付けていません。

同棲相手の浮気

例えば・・・

Aさんは彼女のB子さんと同棲して3年。

互いの仕事が忙しく、結婚についてはまだ先と考えていた。

ある時、B子さんがAさんに言っていた。

B子さん  「好きな人ができたので私はこの部屋を出ていきます」と。

Aさんはあまりに突然のことで唖然としてしまう。

このようなケースは実際に多いのです。

ここで考えなくてはならないことは「交際」と「結婚」についてです。

当然ながら「交際」は互いの意思の元に成立している。

どちらかが別れると言えばそれで終わりの関係。

そして「結婚」は相手の人生に責任を持つことの約束。

その約束を元に子供を産み、育てる。

「結婚」の関係において相手が浮気をした場合、慰謝料の請求ができる。

「交際」は互いに自由が基本であり、相手が浮気した場合、

慰謝料の請求はできない。

そして「同棲」はその結婚と交際の中間ではないのです。

同棲はあくまでも交際している2人が互いの自由の元に

「同居」をしているに過ぎないのです。

だが、それでも同棲している相手の浮気は辛いものです。

探偵はハッキリと言います。

安易な同棲はやめた方が良い。

どうしても同棲をするのであれば、どちらから別れを言いだしても

「悲しまない・恨まない」の覚悟が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では

帯広市・北見市・釧路市・札幌市・室蘭市・函館市 他

北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | 同棲相手の浮気 はコメントを受け付けていません。

浮気の場に子供を連れる妻たち

探偵が承る浮気調査は「夫」より「妻」が多い。

その妻の浮気において

近年、特徴的なのが子供を浮気相手に会わせることです。

小さな子供を連れて、何のためらいもなく浮気相手の家に遊びに行く。

そして子供に「パパには内緒よ」と口止めをする。

実際にこのようなケースが多いのです。

浮気妻たちはそのことに何の罪悪感も持たない。

中には赤ちゃんを連れて浮気相手とラブホテルに行くケースもある。

探偵はハッキリと言います。

安易に子供たちを浮気相手に会わせるのは止めてください。

子供の小さな心に一生、消えない記憶を残してしまいます。

(株)アイシン興信所では
札幌市・江別市・岩見沢市・美唄市・旭川市・釧路市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢 | タグ: | 浮気の場に子供を連れる妻たち はコメントを受け付けていません。