月別アーカイブ: 7月 2014

探偵 士別 浮気問題~体が悲鳴を上げる前に

配偶者の浮気問題で悩んでいる方へ。

現在のおかれている状況によっては

あえてその浮気問題を見て見ぬふりをすることもあるでしょう。

そのような時、心の悲鳴は自分でも感じる。

夜、眠れない・・・

鬱症状におちいる・・・

自暴自棄になる・・・

だが体の悲鳴は気づかないことが多い。

例えば夫の浮気について悩み続けた妻。

ある日、吐血し、検査結果は重い胃潰瘍だった。

また妻の浮気で悩みつつけた夫。

ある日、心臓が苦しくなり、救急車で病院へ搬送された。

極端なストレスによる不整脈が確認された。

探偵はハッキリと言います。

心の悲鳴より、体の悲鳴は気づきにくい。

今、アナタが配偶者の浮気問題で立ち止まっているのなら

体が悲鳴を上げる前に覚悟を持って進んでください。

(株)アイシン探偵事務所では
恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・伊達・函館・札幌・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

カテゴリー: 士別 | タグ: | 探偵 士別 浮気問題~体が悲鳴を上げる前に はコメントを受け付けていません。

探偵 名寄 浮気問題~男と女、どちらが強いか

例えば精神力、生命力等などの様々な能力は女が上である。

仮に配偶者の浮気問題が発覚し、離婚に至る。

女は悩んだ後は未来を見て歩き出せる。

だが男は悩んだ後も過去を振り返り、立ち止まってしまう。

また一人で生きて行く力は圧倒的に女が強い。

女は一人で生きて行くことになると

その中で楽しみを見つける。

男は一人で生きて行くことになると

常に寂しさを感じながら人生を楽しめない場合が多い。

だからこそ男は自分の弱さを認めるのです。

強がりは更なる弱さを助長してしまう。

探偵はハッキリと言います。

男は女より弱いのです。

だからこそ男はその弱さを自分自身で認めるのです。

そして男には最後の大きな武器があります。

それは男のやせ我慢です。

(株)アイシン探偵事務所では
苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・札幌・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

カテゴリー: 名寄 | タグ: | 探偵 名寄 浮気問題~男と女、どちらが強いか はコメントを受け付けていません。

探偵 千歳 浮気問題~夕食は愛人の残り物

ある調査での話。

奥さんの不審な行動が続く。

実家に行くと言っては帰宅が遅くなる。

友人と飲みに行くと言っては外泊。

家では携帯電話を放さない。

ご主人は悩んだ末に探偵に依頼される。

そして妻は不審な行動をする時は

必ず夕食の準備をしていくのであった。

探偵が調査を進めて行く。

妻の行動パターンは画一的であった。

いつも万全の化粧をして、短いスカートをはいて

浮気相手の家にいそいそと出かける。

手には紙袋を必ず持っているのである。

どうやら紙袋の形を考えると弁当箱のようである。

ある日曜日の調査。

夫はシフト制のため、当日は仕事であった。

妻は午前中に家を出て、浮気相手の男性のところに向かう。

1時間後、妻と浮気相手の男性が出てくる。

近くの公園のベンチに座り、お弁当を食べ始める。

探偵は犬の散歩を装い、隣のベンチに座る。

お弁当には「卵焼き」「ウインナー」「鮭の切り身」等など。

夕方、ご主人に当日の状況を報告する。

そして探偵はご主人にお聞きした。

探偵    『今日は食事を作っていきましたか?』

ご主人  『ハイ』

探偵    『おかずはなんでしたか?』

ご主人  『厚焼き卵の端っこ』と『鮭のハシキレです』

やはり妻は浮気相手のところに行く時には

お弁当を持参していく。

その弁当のおかずの残りや卵焼きの端っこを

夫の夕食としておいていくのであった。

探偵はハッキリと言います。

浮気相手への弁当の残りを夫の夕食にするな・・・

(株)アイシン探偵事務所では
室蘭・函館・札幌・留萌・稚内・網走・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

カテゴリー: 千歳 | タグ: | 探偵 千歳 浮気問題~夕食は愛人の残り物 はコメントを受け付けていません。