月別アーカイブ: 9月 2016

浮気問題 どちらが悪い?

例えば夫の浮気が発覚。

夫は開き直り、謝罪すらしない。

このようなケースにおいて妻が陥りやすい精神的落とし穴があります。

開き直る夫を見ていて、だんだん自分がダメな人間に思えてくるのです。

私がダメな人間だから夫が浮気をしたのよ・・・

私がダメな人間だから夫が開き直るのよ・・・

なぜか、自分がダメな人間に思えてくる。

だが、いうまでもなくダメな人間は浮気をした夫である。

夫にも浮気の言い訳の一つや二つ、あるのかもしれない。

だが、結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。

そして家庭を守っていくことの約束。

それはどんな理由があったにせよ浮気を肯定するものにはならない。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚。

なんだか自分がダメ人間に思えてくる。

でもそれは間違いです。

ダメな人間は浮気をした夫なのです。

(株)アイシン探偵事務所(興信所)では
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所(興信所) 札幌市ホームページ

カテゴリー: 札幌 | タグ: | 浮気問題 どちらが悪い? はコメントを受け付けていません。

浮気問題 離婚しない為の調査

例えば夫の不審な行動。

妻は何度も夫と話し合いを持とうとするのだが、

夫は取り合おうともしない。

その後も夫の行動は更に怪しくなっていく。

このようなケースで浮気調査を依頼する意義は大きい。

夫の浮気の証拠が取れれば、有責配偶者は夫になる。

裁判所の基本的な判断として

「有責配偶者からの離婚請求は認めない」との指針がある。

今後、夫が浮気相手にのめり込み、妻に離婚を強要してきても

夫の浮気証拠があれば、逆に離婚を回避する武器になる。

探偵はハッキリと言います。

離婚しないからこその「浮気調査」を考えてください。

(株)アイシン探偵社では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・函館・北斗・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社 旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: | 浮気問題 離婚しない為の調査 はコメントを受け付けていません。

浮気問題 法テラスの利用

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレ。

文句があるのなら離婚でもなんでもすればいいだろう・・・

調停でも裁判でもすればいいだろう・・・

専業主婦の妻は夫の強気な態度に困惑する。

もし離婚にでもなったらどうしよう・・・

離婚してどんな仕事が見つかるのだろう・・・

子供はどうやって育てていけばいいのだろう・・・

夫の収入で長年、生計を立てていた専業主婦の妻は弱者である。

ですが「弱くても勝てる」のです。

そのためには法律や様々な制度を使うのです。

当然、浮気をして開き直る夫が加害者です。

その夫に負けるわけにはいかないのです。

まずは法テラスに行き、弁護士費用の立て替え制度を利用して

弁護士に委任するか?を検討する。

実家に帰れるのなら別居をし、夫に対して婚姻費用を請求する。

妻には「弱くても勝てる」方法がたくさんあるのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚。

いくら夫が開き直り、逆ギレしようが、

妻が専業主婦で弱くても、勝てる方法はたくさんあるのです。

(株)アイシン探偵(興信所)では
北海道全域で様々な調査を承っております

無料電話相談 011-784-2977

(株)アイシン探偵(興信所) 江別市ホームページ

カテゴリー: 江別 | タグ: | 浮気問題 法テラスの利用 はコメントを受け付けていません。