タグ別アーカイブ: 探偵伊達

浮気調査 嘘に嘘を重ねる夫

例えば、夫の浮気が発覚する。

妻が浮気を問いただすと、夫は浮気などしていないと開き直る。

そして、とにかく嘘をつく。

その嘘がバレると平気な顔で次の嘘をつく。

そんな夫に対して奥さんは考え込んでしまう。

なぜ、バレる様な嘘を夫はつくんだろうと。

考えても未意味です。

「嘘」をつくことに罪悪感を持たない人はその場しのぎの嘘を何度も付きます。

夫の浮気問題が発覚する。

そして、夫は嘘を繰り返す。

ですが、夫が嘘をつく理由を考えるより、

「嘘を繰り返す夫」とどう向き合うのかを考えてください。

アイシン探偵事務所では、札幌を拠点に北海道全域で
様々な調査を承っております。

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 浮気調査 嘘に嘘を重ねる夫 はコメントを受け付けていません

妻の浮気  不条理な現実

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレをする。

紆余曲折があり、夫は離婚することを決断する。

そして、夫は月に6万円の養育費と妻に300万円の現金を持たせての離婚となった。

離婚時にお金に関して決めることは3つ。

1.慰謝料

 相手方に有責性(浮気・DVなど)などがある場合。

2.養育費 

 仮に妻が浮気をしての離婚であっても養育費の金額は関係ありません。

3.財産分与

 結婚してからの築いた資産は完全に折半です。

上記の場合、妻の浮気問題において妻が夫に支払う慰謝料が200万円。

そして、預貯金が1000万円あった場合、まずは財産分与で妻が500万円。

そこから自分の浮気の慰謝料200万円を引いて、300万円を離婚時に受け取る。

そして、夫は毎月、養育費として6万円を支払い続ける。

法律の上では当然のことであるが、夫としてはやりきれない。

一生懸命に働いて家族と暮らしている。

そして、妻の浮気が原因で離婚になる。

子供と離れ離れになり、養育費を送り続ける。

妻には300万円のお金を持たせる。

法律上は論理が通っていても、心情的には夫は不条理である。

上記のような例を探偵はたくさん見てきています。

妻が浮気・・・ そして妻に300万円を渡して離婚になる。

法律的には夫はその不条理を受け入れるしかないのです。

※当然ながら、夫の浮気の場合も同じことが言えます。

(株)アイシン探偵では伊達市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  伊達市ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 妻の浮気  不条理な現実 はコメントを受け付けていません

妻が憎くなる浮気

普通に暮らしていた夫婦。

浮気をする前の夫は休日には妻と一緒にお買い物に出掛ける。

そして年に一度は夫婦で旅行に出掛ける夫婦。

いつも夫は優しく穏やかな人。

だが、ある時、夫の態度が豹変する。

俺のことに干渉するな・・・・・

俺は、お前のことなど愛していないんだ・・・・

俺は自由になりたいんだ・・・・

これ以上、お前のことを憎みたくないんだ・・・・

夫は浮気を始めていたのです。

浮気相手との関係が深くなっていくと、妻のことが憎くなるのだろう。

自分の浮気をうしろめたく思うより、

自分が浮気をするのに邪魔な妻が憎くなる。

自分が浮気をすると妻を憎む夫たち・・・・。

アナタのその思考、あきらかに間違っています。

(株)アイシン探偵事務所では伊達市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・身辺調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  伊達市ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | 妻が憎くなる浮気 はコメントを受け付けていません