浮気問題 往生際の悪い夫

浮気がバレた後の往生際が悪い。

突然、夫から離婚を離婚を迫られる奥さん。

お前とはこれ以上、一緒に暮らせない・・・・

俺はこれから自分の人生を生きていきたい・・・・

君は子供が産まれてからは僕に無関心だった・・・・

互いに傷つけ合う前に別れよう・・・・  等などと離婚を迫ってくる。

だが、夫の言っていることに不自然さを感じ、

奥さんは探偵に調査を依頼する。

探偵が調査をするとやはり、夫の浮気が確認された。

浮気がバレルと夫は逆ギレ。

探偵なんか使ってお前のそういうところが嫌なんだ・・・・

この結婚は以前から破綻していたんだ・・・・

俺はこの家を出て行く・・・・ と言って家に帰ってこなくなる。

夫は奥さんからの電話にもでなくなり、メールも返信がこなくなる。

奥さんはやむを得ず、調停を申し立てる。

だが、夫は調停でも嘘を並べ立てる。

妻の方が先に浮気をしていたんです・・・

妻の方から離婚を要求してきたんです・・・・

妻は家事のことなど一切、しないのです・・・・ 等など、嘘を並べ立てる。

浮気がバレル前は浮気がバレないうちに離婚しようと画策。

そして浮気がバレルと強引に別居をする。

調停になれば、嘘をならば立てる。

このようなケースを探偵はたくさん見てきています。

でも、この夫はこれだけ往生際の悪いことをするくらいなら、

慰謝料くらいポンと払ったほうが楽だと思うのだが。

探偵はハッキリと言います。

結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。

その約束を自分の浮気という身勝手な行動で破るのなら、

せめて慰謝料くらいポンと払いなさい。

(株)アイシン探偵事務所では
恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  室蘭ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: | コメントは受け付けていません。

離婚調停 嘘ばかりを言ってくる

離婚調停が一般的になってきています。

確かに調停をするメリットはたくさんあります。

・感情的な二人が直接、顔を会わせることなく、

 話し合いを進めることができる。

・調停で決めたことは、調停調書となり、判決や公正証書と同じ効力がある。

 (約束を守らない場合、強制執行などが可能)

・調停員を交え、争点を絞り込んで話し合いができる。

また、デメリットもあります。

・直接、当事者間が会わず、調停員を通じて話をするため、

自分の都合の悪いことは言わない。

・とりあえず、自分に有利になる嘘を言ってくる。

探偵は呆れてしなうのを通り越して、唖然としてしまう嘘を聞く。

夫の浮気問題で調停を申し立てた妻。

夫は浮気をしていたのは妻の方だ・・・と

全くありもしないことを平然と調停員に言ってのける。

また、奥さんの浮気問題で調停をおこした夫。

妻は一度も暴力など振るったことのない夫のことを、

日々、暴力を夫が振るう・・・と調停員に涙ながらに話しをする。

とにかく調停では不利な方は嘘を言ってきます。

もし、アナタが配偶者の浮気問題で離婚調停を起こす場合、

最初から「相手は嘘を言ってくること」を想定してください。

相手の嘘で腹を立て、冷静さを欠いてしまうと相手の思う壺です。

探偵はハッキリと言います。

調停では直接、顔を合わせないので、相手は思いっきり嘘を言います。

だからこそ、調停では冷静に自分の主張をしてください。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵社  旭川ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 妻は準備万端で動く

浮気相手との関係が深くなると、

可能な限りの準備を整え、突然、夫に離婚を要求してくる。

だが、そのような場合、夫たちはあまりに無防備である。

家の貯金はどうなっているのか?まるで分からない。

どこの保険に入っているのか?もまるで分からない。

住宅ローンが何年なのか?も分からない。

妻の収入もまるで分からない。

中には自分の正確な年収すら分からない夫もいる。

ですから、妻が浮気をして、突然、離婚を要求してきたとしても

何も分からないため、どう戦ってよりのか?が分からないのです。

探偵はハッキリと言います。

あまりにも家庭のことを知らなさ過ぎる夫が多い。

家庭のことは妻に任せても、

「家庭について何も知らない」ではダメなのです。

(株)アイシン探偵事務所では
砂川・滝川・深川・旭川・名寄・士別・網走・根室・札幌 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  網走ホームページ

カテゴリー: 網走 | タグ: | コメントは受け付けていません。