浮気とは自分の本音で戦う

探偵は配偶者の浮気問題で悩まれているたくさんの方からの

ご相談をお受けさせていただく。

探偵はご相談をいただく時に、まずは伺うことがあります。

今後、どうされたいですか?・・・・と。

離婚をしたいのか?

離婚をしたくないのか?

当面は別居をするのか?

配偶者の浮気が発覚した時、

今の自分はどうしたいのか?を考えなくてはなりません。

例えば、夫の浮気問題で悩まれている奥さん。

絶対に許せない・・・・

慰謝料を取って早く離婚したい・・・・

もう夫の顔も見るのも嫌だ・・・・  など等と言われる。

そして探偵が離婚するにあたってのアドバイスをさせていただくと

奥さんはまた別の話をされる。

早く離婚したいのだけれど、子供を転校されるのは可哀想だ・・・・

慰謝料は1000万円以上、取らなければ離婚しない・・・・

自分は離婚したいのだけれど、親に心配をかけたくない・・・・

奥さんは離婚できない理由を一生懸命に探偵に説明する。

この奥さんの本当のホンネは「離婚したくない」のです。

このようなケースは多い。

配偶者の浮気という裏切りに、ついホンネとは違うことを言ってしまう。

でも、配偶者の浮気問題は、自分のホンネで戦わなくてはなりません。

配偶者の浮気問題が発覚する。

その時、自分のホンネがどうなのか?を

正直に考えることが必要です。

(株)アイシン探偵では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・釧路・函館  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  江別市ホームページ

カテゴリー: 江別   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。